子供英会話を学ばせる利点と注意点

子供英会話を学ばせる利点と注意点

イメージ

現在、社会人・大人向けの英会話スクールと同じように、規模が広がっているのが子供英会話スクールです。我が子に学ばせる親御さんもたくさんいます。子供英会話を学ばせる利点の多くは、子供たち自身の将来に関係しています。成長過程で英会話を学ぶことは、コミュニケーション能力を高めるだけでなく、人間性も豊かにしてくれるからです。しかし、多くの利点が存在すると同時に、注意点もいくつかあります。

 

まず、家庭環境も工夫しなければならないということです。たとえば、スポーツの習い事をする場合、やはり家庭での努力が必要です。自主的な練習のほか、ご家族でそれを支えなければなりません。年齢の小さいお子さんであればあるほどです。

 

子供英会話スクールでは、基本的な教え方としては、ほめることが主体となっています。つまり、スクールでほめられて、自信をつけて帰ってくる子供たちに対して、家庭でも上手に接してあげなければなりません。親御さんも家庭で積極的に英語をしゃべったり、英語関連の教材を用意したり、やる気になっている状態をうまく誘導してあげることが大切です。

 

ちなみに、日本での子供英会話スクールでは、日本語は教えないことが普通です。そのため、日本語と英語を混ぜてしゃべることもあるため、英語にばかり集中してしまうのではなく、家庭では正しい日本語も教えるように努力する必要があります。バイリンガルは難しいといわれますが、環境・努力次第で実現可能です。

 

 

--6/12追記--

 

子どもに英語も大切ですが、もし英語を話すことができるなら自分が英語の先生になってみてはいかがでしょうか?
小学校英語指導者資格という資格をとって自分で教えてみるのもいいかもですね。