英語 取得

子供英会話で英語を習得。

今小さい子供の習い事で人気があるのが、スイミング・ピアノ・英会話があります。
スイミングやピアノは昔から人気がありますが、英会話がここ数年で習う子供の数が大きく増えてきています。子供英会話と大人英会話との違いは、子供英会話と言うのは小さい子供が英語を身に着ける為に、まず体を使って子供の興味を英語に向ける事から始めるという事です。大人の英会話教室の様に、生徒が座ってペンを取ったりする様な形とは180度違うという事です。

 

子供にとっておとなしく教室の椅子に座って勉強をする事はなかなか難しいですし、この様な勉強方法では英語という物に興味を持てず苦手意識が付いてしまいます。子供英会話教室と言うのはその点がよく考えらています。

 

 

英会話を始めるには、早ければ早いほど良いと言われています。人間の耳は年齢が行くほど衰えていきます。小さい頃にネイティブな発音を耳にして英会話の基礎を学びそれを継続的に続けていく事によって、大人になってから英語と言う言語を学ぶよりもずっと簡単に習得する事が出来ます。まず耳で聞かないと言語は覚えられないと言います。小さい頃より自然に身に着けた英会話は耳に音として残り、単語を識別できるようになります。

 

海外旅行に行って多くの外国語の中でふと日本語が聞こえてきた時、私達の耳が日本語の音を識別できるのと同じです。子供英会話教室などで、出来るだけ小さい時から英語の単語を耳にしてその単語を口に出来る様になれば、日本語以外の言語を習得する近道になります。